イベント業の會社設立

當センターでは、これまで多くのイベント業の會社設立をサポートしてきました。

その中でも利益が出ている企業そうでない企業がありますが、その分かれ目となるポイントをお伝えさせていただきます。
これからイベント業での開業、會社設立をお考えの方はご參考いただけると幸いです。

 

イベント業経営のポイント

イベント業の業態には大きく2つあります。

1.イベントに人材を派遣して運営、設営を擔當する業態
2.イベントの會場設営に関わる機材の設営、レンタルをする業態

の2つです。

どちらの業態を取るかによって、おおきく利益率が異なり

1.の業態だと利益率は10%~20%
2.の業態だと利益率50%程度になります。

ですので、イベント業で利益を出すとすると、機材を持っているかどうかが大きな分かれ目になるということになります。

ただし、機材はそれなりに高いコストがかかりますので、初期にそれだけの費用を負擔できるかどうか?がポイントになります。

人材派遣型だと初期費用としては大きなコストはかかりにくいですが、人を集められる方法を持っていないと成り立ちません。

また、人材派遣の場合だと人件費が先に出ることになり、イベントの収益は後から入るようになりますので、その費用を払うだけの運転資金が必要になります。

理想的なプランとしては、人材派遣型でキャッシュを貯めて、徐々に設備型のビジネスモデルにしていくことが理想となります。

また、設備型にしても人材派遣型にしてもある程度の資金は必要になるため、創業時にはきちんと必要な費用を把握しておき、事前に融資の計畫も立てておけると順調なスタートが切りやすくなります。

當事務所では、これまで多數のイベント業の會社設立やその後の経営サポートを経験しており、そのノウハウを持ってお客様のサポートをすることが可能です。

また、融資についてもサポートさせて頂いておりますので、お気軽にご相談ください。

初回のご相談は無料とさせて頂いておりますので、既にイベント業を経営している方、これから経営をお考えの方どちらもお気軽にご相談ください。

 

會社設立の知識はこちら!

會社設立までの流れ

會社設立に必要な費用

設立費用を4萬円も節約できる!

専門家に依頼する理由は

株式會社設立の注意點

株式會社設立時に必要なもの

會社設立は自分でできるか?

將來を見據えた事業目的を

事業目的の注意點

許認可が必要な事業に注意

資本金の金額はいくらが妥當?

株式譲渡制限がお勧めです

役員の任期は長い方がよい?

株式會社の設立とは

設立後に必要な手続き

法人化のメリットとデメリット

送料について



設立実績 5,000社の信頼!お見積もり?電話無料相談はこちらから
顧問契約の條件なし!地域最安値 會社設立手數料0円
コストを節約して會社を作りたい!という方はこちら 合同會社設立コース 合同會社は低コストで設立可能な手段!最も低コストで設立できるのがこちら
信頼性の高い會社を作りたい!という方にはオススメ 株式會社設立コース 株式會社の設立は破格の0円から対応!設立時のコストを抑えたい方にオススメ
自拍Av片_亚洲成色在线综合网站免费_韩国特级黄大片免费播放_野外强奷女人视频全部过程_日本亚欧乱色视频在线